諦めがはやいわんこ

初代わんこは、家の人みんなが出かけようとすると

ときまとい、わんわん鳴いて

「ひとりにしないでーっ」と騒ぎ立てていた。

それに比べてハピラは・・・


はじめはつきまとう。

玄関で待機する。

つきまとう。

全員玄関から出て行くとき・・・








すでに玄関にいない



さっぱり諦めて、見送りさえありません。

「置いてくならもーいいもんっ」

「勝手に行けばいいじゃんっ」

ってな感じでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真似っ子

ハピのわがままが最近、顕著に露呈してきた。

今に始まったことじゃないけど・・・



最近、母親がふぅの落としたにんじんを、

ふぅに手であげるのを見ると飛んでくる。

飛んできて、自分が食べたり食べなかったり。

しかも


苦いお薬を飲ませるのに、

ハピのご飯にヨーグルトをかけて、薬を溶かしたものを食べてから

自分のご飯を食べなくなった。

母親が心配して手であげると食べる。

もう一口、手であげると食べる・・・

ヨーグルト入りがよかったのか。

ふぅと同じように手で食べさせて欲しいのか。


・・・・


贅沢だっ(`Λ´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やり手なハピラ

ヤツはやり手。


母親が、ハピの花嫁道具としてもらった赤いベットを陽に干そうと、

それに手をかけると・・・


わんわんっ

ぎゃんぎゃんっ


自分のモノは自分のモノ、執着心のつよーいハピが牙を母に牙をむいて怒った。

さすがに母もハピを叱ったんだけど。

そしたら悪いことしたなぁ、としょげたのか、

やせ我慢か、

その後の夕飯を、30分も口をつけない!

「待て」しているわけじゃないのに、

いつもはがっつくのに。


姉いわく、

「誰がたべるかいっ」

ってな根性だと。

ハピはなかなかなヤツですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いヤツの散歩

黒いヤツ 散歩にいくと 他の犬が 立ち止まる



茂みで遊んでたら、

散歩してたダックス3匹が現れて、

そのうちの一匹が、あきらかにぎょっとしてた。

ぎょっとして、静止。

「なに、あれ?」

みたいな。

犬からみても珍しいみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピのいじわる

久々に実家に帰ってきました。



ハピは相変わらずなはしゃぎっぷりで出迎えてくれます。


ふぅはお遊びタイム。

お外にいたところを

「ふぅち~」

と詰め寄ると・・

はい、

お約束で、ハピが駆け寄ってきます。

そこで母が一言。

「おもしろいんやで」

と、おもむろにふぅのおもちゃ(囓り木)をもって

ふぅと遊ぶ・・・と、



ハピが中に割って入って、



ふぅのそのおもちゃを・・



くわえてほかの部屋へ持って行っちゃいました

次の囓り木も、

ふぅと遊ぼうとするやいなや

ぱっとくわえてまた持って行く・・・

「こんなのいらないの!」


と、いった感じで

ハピの焼きもち焼き~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のつぶやき

うちの母親から

急に頼まれました。


「ふぅとハピのこと、ブログに載せてるんやろ?

 ハピの紹介を載せてくれへん?」


いや、めいっぱい載せてるんですが・・・

ハピの紹介を書きたくなって書いたらしいので、

ここにアップします。

※関係者の方にはちょいと失礼な表現があるやもしれませんが、

 大目に見てください(´_`;)

ちなみに青字は私のつっこみです。

流してください。


娘が「ふう」と「はぴ」の写真をブログに載せているというので「はぴ」の紹介をしてみたいと思います。

はじまりはじまり~

 うちの「はぴ」はパピヨンで推定3歳ぐらい。実は昨年の八月迷子犬で保護され、元の飼い主に捨てられた子なのです。

 そうそう、迷ったところを、保護してくれ、介抱してくれた家から、家にきたんだよね。

 本名はハピラ(沖縄で蝶々の事をハピラというそうです)家ではハピちゃん、おしりかじり虫犬・おやじ犬(女の子なのにおやじ顔なのです)びんぼう神犬と色々愛称があります。

なして?!なしてびんぼう神と?!おやじ顔とは失礼な!私はおやじ顔だなんて思わないぞ!

これを読むと『なんとひどい事を』と思われますが、顔はともかく、とても小さく体重も少なく( 1.8kg )持ち運びも便利、それ以上にとっても性格の良い子です。

持ち運び、って・・・。

以前コリンという名のポメラニアンがいたのですが( 4年前の9月9日、9歳9ヶ月で没 )親バカではありますが、この子はとってもべっぴんさんでして、『会う犬・会う犬うちの子の方がべっぴんさんや』と、心の中でひそかに喜んでいましたが、いまの「はぴちゃん」の場合会う犬・会う犬負けた、アァー又負けたと思うばかりと、勝ったことがありません。

競争せんでよろしい。ハピは十分かわいい。

だけど前の子と正反対で性格はピカ一、可愛い。 「コリンちゃん」は性格ブスといいますか、気もとってもきつく死ぬまで家の者にしか慣れませんでした。

 「はぴ」は手を出してもらったら、誰にでもしっぽをふって、誰にでも可愛いがってもらっています。その性格の良い「はぴ」が何故かこの頃、家に慣れてきたせいか今迄犬なのに猫をかぶっていたようで、私があまやかし過ぎたのか少々わがままになってきたようです。でもいいのです、おしりかじり虫に似ていていつも舌を出している顔がいつも笑っているみたいで、とても可愛くこの子にいつも癒されています。

おしりかじり虫になんて似てねー。絶対似てねー!

 今まで三年間苦労してやっと我が家にたどり着いた「はぴ」最期迄わがままに育てたいと思います。




ちゃんちゃん。

終わり。

母親の気持ちでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう

ハピラが・・・



うちの子になったとの報告が入りました。



うちに来てはや半年。

どういうことかというと。



わがままになった・・・



ちーん



今までハピをおいて外出しようとも

わんともすんとも言わなかったハピラ。

片目ででかけるのを見送っていたハピラ。

玄関までついてきても、ただ舌をだしているだけだったハピラ。

そんなハピラが・・・


出かけようとすると

わんわんぎゃんぎゃん、

「つれてけ~!」

とアピールするようになってしまったんだとか。


小凛はわがままの女王様。

そしてハピラもわがままに・・・?

うちの子はわがままに育ってしまうようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちがうから。

以前実家に帰ったとき。

「ふぅ、ふぅ」

と私がふぅを呼んでいると

母親も同じくふぅを呼んだ。

けど、

なんだか発音が違う。

私「なんて呼んでるの?」

母「うー」



・・・



うーやらフーやら・・・

ふぅだから!!!


ふぅ、って呼ぶの、難しいの?

しかも本名はふぅちばーなんだから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさんぽさんぽ

3

黒いヤツと

白いヤツの

散歩を激写しております。

家にいたらのびのびでかい態度のふぅも

外ではちっこいなぁー。

まだ、外の世界に興味深々っぽい。

ハピラは堂々としてるな、ぉぃ。

まだ3回目の散歩だけれど、

大分、ぴょんぴょんするようになったんだとか。

で、

もと母親の私は

ふぅにうさ用リードを買って来いと、

仰せつかりました。

ぁぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くちゃいのょ!

実家のふぅは

よく、おトイレをひっぱて動かすらしい。

でも、動かすときが決まっている、と母親が気付いた。



それは



おし○こをしたあとヽ(´д`;)ノ



「はよ綺麗にしてーな!!」

「くちゃいねん!」

とでも言うかのように、がたがた引っ張ってくる。



で、今は。



絶対動かせないように、

固定されちゃいました。

まさか、そんなアピールするなんて。


ちなみに藁のお家は崩壊寸前ときいたけれど

まだもちこたえてるのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«姉、初登場3